鳥取県鳥取市|一般社団法人鳥取県介護福祉士会の公式ホームページへようこそ!

qrcode.png
http://tottori-kf.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
一般社団法人
鳥取県介護福祉士会
〒689-0201
鳥取県鳥取市伏野1729-5
鳥取県立福祉人材研修センター内
TEL:0857-59-6336
FAX:0857-59-6341

────────────────
◆介護福祉士の職業倫理と
   資質の向上
1.県研修会
2.基本研修
3.ファーストステップ研修
4.実習指導者研修
5.介護福祉士国家試験模擬試験
(筆記)
6.技能実習指導者講習会
────────────────
 

活動報告

 
フォーム
 
ファーストステップ研修⑤⑥
2016-07-26
7/23.24 ファーストステップ研修5日目と6日目の日程が行われました。
科目は「利用者の全人生・尊厳の実践的理解と展開」「介護職の倫理の実践的理解と展開」
講師は日本福祉大学の綿祐二先生です。
科目名だけ聞くと難しい講義なのかと思いますが、自己決定とは、尊厳とは、利用者ニーズとは…法人の理事長でありながら現場にいる綿先生の経験を交えたおもしろい話で、考え・理解できる講義でした。
Ⅰ(ケア)領域が修了し、3分の1が終わりました。課題に追われ大変だと思いますが、受講生のみなさん、一緒に乗り切りましょう!
 
初任者研修③
2016-07-21
7/20 初任者研修の第3日目(最終日)が行われました。
鈴木講師の『介護過程の展開』では演習やグループワークを通して、介護計画やアセスメントの大切さや根拠の重要性を学びました!40名の受講生さんが真剣に、時に笑いながら取り組まれました。最後の科目では『専門性を持って、仕事しましょう!一緒に介護福祉士の仕事を盛り上げましょう!』『誰のために仕事をしてるのか。職員のためではなく、利用者さんのために仕事をしてください!』と力強く言われる山根講師の言葉に胸を打たれました。
3日間研修で学んだことを生かしてステキな介護福祉士として成長していって欲しいと思います。
お疲れ様でした。
 
ファーストステップ研修③④
2016-07-21
7/15.16 ファーストステップ研修の第3日目、4日目が行われました。
科目は「コミュニケーション技術の応用的な展開」講師は林原講師。
伝え方や準コミュニケーションの大切さを演習を含めて2日間学びました!受講生さんから『正直、介護がこんなに深いということに驚いた。改めて利用者さんをしっかり見て話す、理解するということを意識したい』という感想をいただきました。『ちょっと待って』と言ってしまいがちですが、見られてることや言葉遣いや表情に意識して、学んだことを自職場で生かしてもらえたらと思います。
 
初任者研修②
2016-07-15
7/15 初任者研修2日目を行いました。
科目は介護福祉士のための介護技術、医学知識。食事・排泄・移動の実技も含め、実践的な内容でした。
どの講義も改めて考えさせられる内容で、もっと話を聞きたかったと意見がありました。
食事の介護では、お互いが麻痺のある利用者さんになったつもりで介助をし合い、声掛けの大切さや姿勢・スピード等、体験してみてわかることもたくさんありました。移動の介護でも、ベッド上で介助をし合い、介助される側の気持ちを再確認しました。
河本講師の言われた「介護を目指す方に希望を与えられるような一員になりましょう。」初任者から指導者へと成長していくみなさん、後輩や学生・同僚に尊敬されるような介護福祉士になって欲しいと思います。
残りはあと1日!頑張りましょう!
 
初任者研修①
2016-07-05
7/5 初任者研修会の1日目を行いました。
介護福祉士の専門性と職業倫理、法律と制度政策、コミュニケーションと基本的な態度、福祉用具の意義と活用の科目を学びました。
最終科目の小倉講師の最後の言葉。
「介護福祉士の発言力が弱いのは、PT、OT、看護師に任せ過ぎ。1番利用者さんと過ごす時間が長く、1番近くでみているのは介護福祉士だから自信も持って発言しよう。介護の仕事は夢がもてない仕事ではありません。夢を持って仕事をしましょう。」
これからの介護の中心を担っていく、受講生のみなさん。ともに夢を持って、頑張りましょう!
 
 

介護福祉士会 <川柳>

介護福祉士会 <川柳>
   
 

25年初任者研修会開催しました。

25年初任者研修会開催しました。
 
研修会の様子
 
研修会の様子
<<一般社団法人 鳥取県介護福祉士会>> 〒689-0201 鳥取県鳥取市伏野1729-5 鳥取県立福祉人材研修センター内 TEL:0857-59-6336 FAX:0857-59-6341